EASEUS Partition Master

2009年5月7日 | Category: Windows | タグ:

EASEUS Partition Masterがものすごく便利です。

2〜3年間パソコンをリカバリすることなく使っていると、いつの間にかCドライブの空き容量があと1GB!なんてことがあるものです。自分のPCならともかく、他人のPCだと勝手にデータを移動したり削除したりすることはできませんし、本人自身もどのデータを消していいのかわからないことも多々あります。Dドライブはガラガラなのに…

EASEUS Partition Masterは、分かりやすく言えば「フリー版Partition Magic」みたいなものです。OSの再インストールなしに、GUIでパーティションの中身を確認したり、サイズを変更したりすることができます。

試しに、「Cドライブ(使用/空き):29/30GB、Dドライブ:0/220GB」の環境を「Cドライブ100GB、Dドライブ:150GB」に切り直すのに、OSの再起動時間も含めて5分程度で終了しました。これは使えます。

もちろん、パーティションを操作する際にはバックアップが必須です。Acronis True Imageがおすすめですね。

Skypeで通話を開始するとフリーズする

2009年4月23日 | Category: 日記 | タグ: ,

カテキョ先のT君の家にて。T君のいとこHちゃんが海外留学中で、[W:Skype]を設定してほしいとのこと。USBビデオを設定して、Skypeインストールして…と30分程度で終わると思ったら、3時間近く格闘する羽目になりました。

まず、USBカメラはあらかじめ別PCでテスト済みのため、T君宅PCでも問題なく動作。Skypeもインストールは問題なし。テスト通話のために、同一LAN内に置いた私のPCを通話すると、数秒後にフリーズしてしまいます。

最初はメモリ不足を疑い、ウイルスバスターはじめ重そうなソフトをすべて停止した上で再チャレンジするも、フリーズ。

次にSkypeの古いバージョンをインストールしてみるも、フリーズ。何か試してみる度にフリーズするので、いちいち時間がかかって仕方がありません。

今度はSkypeの設定を片っ端から確認していくと、オーディオ関係の設定を開くとフリーズすることを発見。ピーンときたので、PCの型番からオーディオドライバの最新版を検索し、ダウンロード&インストール。その最中に、Hちゃんから私のPCのSkype宛に通話がかかってきて、T君家族は私そっちのけでHちゃんとの会話に夢中。その会話を聞きながら、黙々と作業をする私。ええ、こういう立ち位置には慣れています。「自分にして欲しいのと同じように他の人にもしなさい」の精神で、私は黙々と作業を続けます。

会話が終わる頃、オーディオドライバのインストールが完了。PC再起動。おお、今度はフリーズしません。オーディオドライバが古いのが原因だったようです。ただ、PCのスペックが低いので、ビデオが途中で止まったり、何秒か映像が止まったりと不安定。これはPCの性能の問題ですから仕方がありませんね。

結論としては

  1. Skypeがフリーズするときは、オーディオドライバが古い可能性がある
  2. Windows Updateを自動で行っていても、デバイスのドライバが最新版であるとは限らないので、たまにはドライバをチェックする

ということです。

 

赤い線

2009年2月4日 | Category: 日記 | タグ:

カテキョ先から預かってきたパソコン。今までも何度か面倒をみています。

Windowsが起動しないとのこと。この手のトラブルは、まず電源を入れてみないことには対処のしようがありません。一口にWindowsが起動しないといっても、

(さらに…)

当サイトについて

栃木県宇都宮市在住のWeb屋さんのブログ。サイト設計からコーディング、プログラミングまで幅広く担当します。Web標準,WordPress,jQueryあたりに興味があります。≫PROFILE